コース紹介 キャリア特進コース

キャリア特進コース

キャリア特進コースは1年次は共通クラス、2年次から2つのレーンに分かれます。

コースの概要

「なりたい自分」を見つけ、
国公立大学・難関私立大学の合格をめざす。

キャリア特進コースは、国公立大学・難関私立大学進学によって夢を実現したい人のためのコースです。 本校オリジナルのキャリア教育を取り入れ、「学ぶ目的」を見つけ、「勉強するためのモチベーション(動機付け)」をしっかり行ったうえで、勉強に取り組めるようサポートします。
社会で必要な「人間力」を磨きながら、合格に必要な「学力」も身に付けていきます。

イメージ
さらに希望進路に合わせたレーン選択制がスタート
大阪成蹊女子高等学校はここがちがう!
「使える英語」の習得にiPad miniを活用

英語入試に対応するために「読む」「書く」に加え、「聞く」「話す」能力の習得に向けiPad miniを使い、Evernoteを導入し、その成果をあげています。

イメージ
自学自習を手厚くサポート

放課後は自学自習の時間と場所を確保するために、図書室の利用時間を平日は19時まで、土曜日は17時まで開放し、英語・数学・国語の教員が常駐して質問などに対応。毎日、多くの生徒が自主的に勉強に来ています。また、毎朝0時限に講習や小テストなどを実施して、規則正しい学習習慣を身につけるとともに、家庭学習の継続を図ります。

イメージ
びわこセミナーハウス 勉強合宿

学園の施設であるびわこセミナーハウスで年に数回、勉強合宿を実施します。
※研修費は学園が負担します。

イメージ
キャリア特進コースの特典
① キャリア特進コース入学者は入学金(20万円)を全額免除いたします。
② 勉強合宿(3年間で約5回)などで使用する「びわこセミナーハウス」の宿泊費を大阪成蹊学園が負担いたします。
③ 年間最大10回分の模試受験料を大阪成蹊学園が負担いたします。
受験生の皆様へ

キャリア特進コース出願時は他のコースを第2希望として選択することができます。

Pick up プログラム

効率的な7つのスパイラル学習プログラム

スパイラルはらせんを意味しますが、くり返し学習することで確実な定着を図り、受験に対応する力を効率よく身につけるシステムです。
キャリア特進コースでは、難関大学受験指導の経験豊富な先生方によるていねいな指導で、生徒一人ひとりのレベルに合わせながら、7つのフォローアップ指導で成績向上を促します。

少人数での授業展開

個別の希望進路に対応するため、少人数での授業を展開しています。

イメージ
特別講座

春・夏・冬の長期休暇中に発展的な学習を行い、入試に対応できる学力を身につけます。

イメージ
勉強合宿

経験したことのない勉強量をやり遂げることにより、目的達成の貴重な経験を積みます。そのようにして、難関大学合格への強い気持ちを育てます。

イメージ
模擬試験

学習成果の確認はもちろん、学力面で伸びていく力を実感し、自分の自信につなげていきます。

イメージ
MSS

MSSとはMorning Study Support。1時間目の始まる前に行う自学自習で大学入試に備えた学習の時間として有効活用しています。

イメージ
放課後学習スペース

じっくり自分で考える時間…。進路指導の経験豊富な教員が常駐して、いつでも自由に質問できる学習環境で勉強をサポート。

イメージ
プレゼンテーション・ディベート

社会で求められるコミュニケーション能力を高めるために、プレゼンテーションやディベートを行います。

イメージ
本校で長年取り組んできたキャリア教育を、
さらに高い目標に向かって実践します。
「がんばる意義」を見出せるように導くプログラム

国公立大学・難関私立大学をめざして勉強する、ということの先にはいったい何があるのでしょうか。当然「大学卒業後のキャリア選択の選択肢が広がり、社会の第一線で活躍したりその後の人生の転機にも対応できる可能性が高まる」ということなのですが、そこが見えない状態でがんばり続けるのは、普通でもかなり難しいことです。特に女子の場合は「何のために勉強するのか」というがんばる意義のようなものが見出せてはじめて、高いハードルを越えるエネルギーが生まれます。この「がんばる意義」を見出せるように導くプログラムを提供していきます。

キャリアコーディネーター
国語科 教諭 中井 咲貴子
Page Top