コース紹介 キャリア進学コース

キャリア進学コース

キャリア進学コースは1年次は共通クラス、2年次から5つのレーンに分かれます。

コースの概要

学力を伸ばしながら自分の力で未来をデザイン

キャリア進学コースは、学力を伸ばしながら、じっくりと将来のことを考え、自身の未来をデザインしていくコースです。
本校オリジナルのキャリア教育で、自分だけの適性を発見し、夢を実現するためのさまざまな授業が展開されます。
このキャリアと進学を結びつけるコースで学べば、きっとあなたらしい未来が見つかります。

イメージ
2年進級時にレーンを選択!

1年次は基礎学力を伸ばしながら、自分だけの適性を発見!2年次より希望に合わせて、レーンを選択します。

大阪成蹊女子高等学校はここがちがう!
実践的・先進的なキャリア教育!

女性のライフスタイルをしっかり研究し、将来の選択肢を広げる授業・取り組みを数多く行っています。本校の実践的・先進的なキャリア教育は長年大阪府からモデル校として認定を受けるなど、各方面から高く評価をいただいています。

イメージ
科目「キャリアデザインα」「キャリアデザインβ・γ」

全コース必須科目のキャリアデザインαに加えて、キャリア進学コースではより高度な内容のキャリアデザインβ・γを科目設定し、女子の特性に応じたきめ細やかな授業を展開しています。

イメージ
レーンごとの専門授業

2年次からは自分の進路を見すえたレーンごとの専門授業があります。
レーンによっては、1学期には専門学校の先生の授業、2学期からは併設大学・短大との連携授業を行い、専門的な学びを深めます。

イメージ
Pick up プログラム

1年次

ダイアログ研修

新入生宿泊研修で実施します。相手を理解し、つながりを深めることを目的として、先生や友達と対話(ダイアログ)をしながら、人間関係形成の基礎となるコミュニケーション力を育みます。

イメージ
レーン選択指導

1年次の5-12月頃に実施。入学後の体験や成果をまとめながら、適性や進路の方向性についてアドバイスを受け、2年次からどのレーンに進むのかを選択します。

イメージ
インタビュー活動

お世話になった中学校の先生やクラスメイトにインタビューし、感想も交えて報告します。他人を受容し、自分の枠を広げるプログラムです。

イメージ

2年次

働く卒業生とのダイアログ

自己管理の習慣をつけるために2年次には、私立女子校であることの強みを生かし、社会で活躍する女性のモデルである卒業生に多数来ていただきます。どんな風にして夢に近づいたか、転機はいつ訪れたのかなど、キャリア形成のヒントを伝授してもらえる貴重な機会です。

イメージ

3年次

企業インターンワーク

3年次では、1年間を通して「カンパニー」というプログラムを行います。大手企業と連携し、企業のインターン生として企画を提案したり、市場調査のミッションにも挑む授業です。社会に通じる実践力を養います。

イメージ

3学年 共通

勉強マラソン・進学講習

1・2年次の春休みに、2日間にわたってみっちり勉強に取り組み、集中力や課題克服力を養います。また、1・2・3年次の長期休業中は希望者対象に進学講習を行います。

イメージ
キャリア手帳

自己管理の習慣をつけるために、コース全員が手帳を持ち、スケジュール調整を行なっています。週に1回担任に提出し、コメントのやるとりをするので、テスト勉強の計画などはもちろん、生活習慣の見直しや悩みの相談などの役割も果たしている万能な手帳です。

イメージ
Page Top