お知らせ

キャリア進学コース国際観光レーン「ツーリズムスペシャリスト」 授業の様子

19.12.19
キャリア進学コース国際観光レーンでは「ツーリズムスペシャリスト」の授業で、学園内連携授業をはじめとし、観光業界のさまざまな分野の体験授業を行っています。
2学期の初めに行ったリーガロイヤルホテル大阪での館内見学に続き、2学期後半も、学外授業や講演、秘書検定受験など様々な取り組みをしました。

まず、11月2日に大阪国際空港を訪れ、客室乗務員の方のご指導のもと、実物大の飛行機の模型の中で機内アナウンスや機内サービスを体験したり、整備士の方に格納庫を案内していただいて、飛行機の客室を見学したりさせていただきました。
現役の客室乗務員や整備士の方からそれぞれの仕事に関する様々なお話を聞いて、1台の飛行機を安全に快適に運航させるためにたくさんの方が関わっていることや、航空業界で働く方々がどのような想いで仕事をされているのかを知ることができました。
普段、なかなかできないような体験をさせていただき、生徒たちにとって大きな経験のひとつとなったようです。

     

     

また、11月9日には、秘書検定を受験しました。
1年次にも「キャリアデザインα」の授業の一環として秘書検定を受験しましたが、2年次でも「ツーリズムスペシャリスト」の授業を通してチャレンジしました。
1年次には合格することができなかった級に再びチャレンジして合格した生徒や、1年次に合格した級の上級をめざして勉強し、見事合格した生徒もいました。
秘書検定へ向けて学んだことは、将来、社会に出てからも、さまざまな面で役に立つはずです。

さらに、今年度は初めて、「京の宿綿善旅館」で若女将をされている小野雅世様を講師としてお招きし、講演をしていただきました。
旅館での仕事内容をはじめ、キャリア形成、さらには人生についてもお話をしていただき、小野様が伝えてくださったたくさんのことが生徒たちの心にさまざまな形で残ったようです。

     

3学期も、学園内連携授業をはじめ、講演なども実施する予定です。
一覧へ戻る
Page Top