コース紹介 キャリア進学コース 食物調理製菓レーン

キャリア進学コースは1年次は共通クラス、2年次から5つのレーンに分かれます。

レーン紹介 食物調理製菓レーン(2年次より)
イメージ
調理師をはじめ、食の道を志す
  • 併設短大の調理・製菓学科との連携により、調理実習からテーブルコーディネートまで、食に関する知識や技術を学ぶ。
    実習後にはレポートを作成。進学時の自己推薦文作成に役立てる。
  • 2年生全員が受験する料理検定3級では毎年約70%の生徒が合格。
  • パティシエをめざす際に役立つ製菓衛生師の免許取得を視野に入れた指導。
調理実習授業

併設短大調理・製菓学科と連携した調理実習授業が充実。最新の調理器具やモニター設備などを備えた調理実習室で、和食、洋食、中華、製菓などの業界トップクラスの食のプロから学び興味を広げます。

イメージ
フードコーディネート

「食」を生産から消費までトータルに学びます。食の安全や栄養に関する知識はもちろん、実習を通して調理技術やテーブルコーディネートについても学びます。

イメージ
大阪成蹊短期大学調理・製菓学科や大阪成蹊大学マネジメント学部(食ビジネスコース)に優先入学制度があります。
  • 調理師などの免許が取得できます。
  • 調理室もリニューアル!
イメージ
Message
本格的な学びで
知識・技術を身につけ、
幅広い食の道へ。

コラボロールケーキの商品開発や学園内連携授業など、実習がたくさんあり、本格的な調理・製菓を体験できるレーンです。調理師や栄養士、製菓衛生師など、直接食品にふれる仕事から、接客・サービス業、商品開発・企画など、幅広く食に関する仕事を視野に入れて学ぶことができます。

食物調理製菓レーン長 石野美由紀先生(家庭科)

イメージ
商品開発体験

人気のお菓子工房協力のもと、ロールケーキを共同開発しています。アイデア出しや企画立案、プレゼンテーション、コストの検討、試作や試食などを重ねながら新商品を完成させます。売り場の工夫や接客のしかたなども生徒自らが考えるため、販売の達成感も得られます。

Page Top